k41531

Wasmer2.2がリリースされました。パフォーマンスが良くなり、Apple M1を完全にサポートするようになりました😄
https://wasmer.io/posts/wasmer-2.2

なおこの記事は過去にHashnodeに投稿した、WasmerでHello, world!する過程を日本語で書き直したものです。

C言語で書かれたコードをwasmに変換し、wasmer上で実行します。

プロジェクトフォルダを作ります。

mkdir wasm-sample
cd wasm-sample

hello.cを書きます。

#include <stdio.h>
int main(int argc, char ** argv) {
  printf("Hello, World!");
}

wasmにコンパイルします。
私は、docekr上のemscriptenを使用してコンパイルしました。
emscriptenを使った方法については下記リンクに記載されています
https://emscripten.org/docs/getting_started/downloads.html

docker run --rm -v $(pwd):/src -u $(id -u):$(id -g) \
emscripten/emsdk emcc hello.c -o hello.wasm

wasmerをインストールします。

curl https://get.wasmer.io -sSfL | sh

それでは、実行してみます。

wasmer hello.wasm
Hello, World!